FC2ブログ
2010.10.06 12:00|ねこ
風邪悪化?ごほごほごほ。
会社、お休みしちゃいました☆(最近、毎週休んでるんですけど(汗))
仕事が暇な時期でよかった・・・
ニャンズを迎える前でよかったよ・・・ホント(T_T)

でも、家にいると暇。
なので、せっかくのねこブログ、ねこの話題をば。

昔、実家で飼っていた猫、たろうのお話。


私が小学校5年の時、6歳上の姉と共謀し、動物を飼いたい!と親に言った。

近くにあったスーパーにペットショップがあって、ケースの中に小さな猫がいた。
犬は散歩が必要だけど、猫はいらない。
猫、猫いいんじゃん?! 猫飼おうよ、猫!!

その猫を見て、かなりな思いつきでそう考えた。
これが、運命の出会いだった。

それから親に「猫飼え~猫飼え~」としつこく迫り、
オスだったら飼ってよし、という許可をもらう。
小躍りでペットショップへ行って確認したら、まんまとオスだった♪
小さなケーキの箱に入れられて、その猫は我が家にやってきた。

「男の子だから、どんな名前にしよう~」
姉と二人でうんうん名前を考えている横で、

「たろう、たろう」

と勝手に名前を呼んでいる父。

私:「なんで”たろう”なん?!」
父:「男の子じゃったら名前は”たろう”に決まっとろうが!」

父親特権で、名前は「たろう」に決定… orz

たろうさん、一応「シャム猫」ということだったが、おそらく雑種だったんだと思う。
だって7000円で売られてたんだもん(-_-;)
でも、しっぽをぴぃんと立てて、しゃなりしゃなりと歩く姿は、確かにシャム猫だった。

しかも、気位が高く、若かりし頃はかーなーりーのガブリーマン。
私の手や腕は常に傷だらけ・・・それが当たり前だった。

猫を飼うのは、家族全員初めてのこと。
動物を飼うのがいかに大変か、そのあとから知ることになるわけで。

たろうさんはオスだったので、スプレー行為がひどく、脱走癖もあった。
昔は知らなかったけど、オス猫が発情期になるとそういう行為をするんだとか。
スプレーのおしっこの匂いって、ものすごーく臭い!半端なく臭い!!
仕方なく、去勢手術をした。
その後は性格も温和になり、ガブリ癖も収まってきた。

でも、まだまだ大変だった。

今度はケロリ癖。
猫特有の、毛玉がたまるとケロリンパするやつ。
ケコッ、ケコッ
という音が聞こえたら、猛ダッシュで駆けつけ、処理。
見逃すと、かっぴかぴに乾いたケロリンパ跡が・・・
でもこれは仕方がない。(当時は毛玉対策ができるようなフードとかも知らなかった)
ボロ家に住んでいたので、みんなあまり気にしなかった。

晩年?のたろうさん
たろう
これ、寝てるんですけど、目がどこにあるかわからないでしょ?(笑)

体重はMAXで8~9kgくらいあった。
でもそれは猫にとってはよくないこと。心臓に負担がかかるから。
動物病院にも何度もお世話になった。

たろうさんは13歳でこの世を去った。
平均的な猫寿命が10年程度だったので、もうおじいちゃん猫だったには違いない。
黒い部分に白い毛(白髪?)が生えてきていた。
最期は肝臓がんを患っていたとのことだった。
私は大学のときから家を出ていたので、最期の時は一緒にいてあげられなかった。
母親は淡々とメールで私に、たろうが亡くなったことを報告してきたが、
きっと号泣だっただろう。

亡くなる前のことだが、私が実家に帰省していたとき、
階段の上(2階)から1段下のところで、必ず止まり、「にゃぁ」と鳴く。

甘えているのだ。
誰かが「どうしたの?」と声をかけて、ドアを開けてくれるのを待っているのだ。

その姿が忘れられない。

猫はとても頭のいい動物で、人間の言葉を理解している。
それゆえだろうか、猫が10年生きると、しっぽが二股に分かれてバケ猫になるという。
たろうは絶対、バケ猫になっていた。

我が家にやってきて、彼が幸せだったのかどうかはわからない。
でも家族にいっぱい愛されていたことは確かだった。
たろうが居ない家はがらーんとしていて、とても寂しかった。

母親は、たろうが居なくなったショックで、もう動物はいらない、と言っていた。
だが、しばらくして実家に帰ってみると、なぜかキャットフードがある・・・

???

と思っていたら、夕方に「にゃお~ん」と鳴く声。
外を見ると、なんと野良にゃんが3匹も来ているでわないですか ∑(゚ω゚ノ)ノ キュ!!!

結局、母親も猫好きなのだ。
今でも野良にゃんたちにエサをあげている。

そして私も、猫を飼おうとしているのだ。
猫を飼うのは20年ぶりですよ。大丈夫でしょうか私(滝汗)
ネットを駆使し、モーレツ勉強中であります (*`・ω・)ゞデシ!!


スポンサーサイト



09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ぐるママ

Author:ぐるママ
自分は猫だと信じて疑わない人間の母。齢3x年のバケ猫にゃり。


コタロウ

コタロウ
白黒エンジェルズ:旧名 ロク
2010年5月生まれ。
天真爛漫?ちょっと天然な男の子。
はなくちょ模様が特徴。


コジロウ

コジロウ
白黒エンジェルズ:旧名 ナナ
2010年5月生まれ。
人間嫌いの頑固者。
クールな眼差しが魅惑的な男の子。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

いつもありがとうございます