FC2ブログ
2010.10.13 23:12|ねこ
娘を寝つかせるとき私の枕を奪われ、どうやって取り返そうか
思案中のぐるママです。

ヤツめ、動かすと目を覚ましやがる・・・!!!(カイジ風)


そんなことはさておき。

うちの通勤路の途中に、小さな商店がある。
そこには3匹(しかも長毛種、もっふもふ)の飼い猫がいて、
さらに、そこの店主はよく里親募集のお世話をやっている。

店先にちいさな子猫を置き、「里親募集中!」の貼り紙をしてあるのを
よく見かける。
駅に向かう道の途中で人通りも多いので、
割とすぐに里親さんが見つかって、お嫁入りしていくみたいだ。

でも私が通勤するときは、朝はまだ店が開いてなくて、
帰りは大急ぎで家に向かうので、あまり子猫をじっくり見たことはない・・・。
子猫を見るのは、休みの日に歩いて駅へ向かうときだけ。

つい最近、駅へいく用事があったので、ふらふらとその店の前を歩いてたら、
子猫が2匹いた。

みけにゃんと、黒にゃん。
ちいさいちいさい子猫たち。おそらく生後2ヶ月くらい。

みけにゃんは人懐っこく、私が寄っていくとじーっとこっちを見てた。
あああああああよだれがでますよおおおおおお。
ふと上をみると、黒にゃんが別のゲージに入っていた。
こっちもつぶらな瞳がカワユス。
うおおおおおおおお、お、お?

よく見ると、黒にゃんのゲージに、貼り紙。

「この子は猫エイズ陽性のため、一頭飼いでお願いします」

猫エイズ。そうか。
それで別のゲージで、室内にいるのか、きみは。
(みけにゃんは外のゲージにいた)

猫エイズと猫白血病について、最近猛勉強したばかりだったので
多少の知識はあった。
猫エイズキャリアであっても、天寿を全うできる猫は多い。
人間には伝染らないので噛まれようが引っかかれようが平気だし。
ただ、もし発症したら・・・と考えると、
その子を責任持って飼う自信は私にはないかもしれない。
飼うとしても、相当な覚悟が必要かもしれない。

うーーーーーーん・・・と思い悩みながら、駅に向かった。

そしてしばらく子猫たちを見ていなかったが、一昨日くらいに
店が開いている時間に前を通った。

みけにゃんはいなくなっていた。
きっと里親さんが見つかってお嫁入りしたんだろうな。

黒にゃんはまだいた。
やっぱり難しいんだろうか・・・

と思って横目で見ていたら、ふと斜め後ろ?に人の気配。

振り向いてみると、一人の女性がじーーーーーーーーっと黒にゃんを見ている。

ぴん、ときた。


次にお店の前を通ったときには、
黒にゃんがお嫁入りしてますように・・・・・(祈)


スポンサーサイト



09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ぐるママ

Author:ぐるママ
自分は猫だと信じて疑わない人間の母。齢3x年のバケ猫にゃり。


コタロウ

コタロウ
白黒エンジェルズ:旧名 ロク
2010年5月生まれ。
天真爛漫?ちょっと天然な男の子。
はなくちょ模様が特徴。


コジロウ

コジロウ
白黒エンジェルズ:旧名 ナナ
2010年5月生まれ。
人間嫌いの頑固者。
クールな眼差しが魅惑的な男の子。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

いつもありがとうございます